コンセプトエール

オリジナルのコンセプト賃貸をプロデュースして  楽しみながら満室経営を続けたい不動産オーナーを応援します

事業理念と社名の由来

イギリスやフランスなどから輸入した、100年超の本物のアンティーク家具を全室に備え付けた賃貸マンション。
使われなくなった店舗兼住宅を“多目的スペース”付き賃貸戸建として貸し出すプロジェクト。
ネコが自由に伸び伸び暮らせる設備を整えたSOHO歓迎マンション。
桜並木の緑道に面した土地であることを最大限活かすため、室内にメキシカンハンモックを設置し、部屋にいながらゆったり桜を見られる賃貸マンション・・・

これらは当社がこれまでプロデュースに関わらせていただいてきたコンセプト賃貸の一部です。

ワクワク楽しいコンセプトを持った賃貸物件は、たとえ名の知らない街にあっても、それを求める入居者さんがあって、その家に遊びに来たご友人が「僕(私)も住みたい!」と連絡をしてくださるなど、オーソドックスな物件にはない強い競争力があります。

けれども、そのコンセプトを入居者予備軍の方に伝える術が不足していたり、ひとりよがりな企画になってしまって入居者さんに受け入れられなかったりなど、失敗事例も少なくないのがコンセプト賃貸です。

当社は、多くのコンセプト賃貸づくりとその管理に携わらせていただいてきた経験を活かし、そのノウハウを多くのオーナー様たちに伝えたいと考えています。

社名は造語ですが、コンセプトエールの「エール」には3つの意味があります。

ひとつは英語の“yell”。

「声援する」という意味で、日本では「エールを送る」というように使われることが多いです。

「コンセプト賃貸をつくりたいオーナーさんを心から応援する」という気持ちをこめて、この言葉を選びました。

ふたつめはフランス語の“aile”。

フランス語で「翼」という意味です。

オーナーと一緒に産み出したコンセプト賃貸が、大きな翼を持って、強く羽ばたいていくさまをイメージして取りました。

みっつめは英語の”ale”。

エールビールの「エール」です。

エールビールは独特の醸造方法がとられ、複雑なコク、深い香り、フルーティーな味をもつ美味しいビールです。
オーナーや土地が持つ“強み”という酵母を発酵させ、味わい深いコンセプト賃貸をつくり出せたら・・・という気持ちをこめました。

みっつの「エール」を伴にして、強烈な個性を持ったコンセプト賃貸の誕生に寄与していきたい。
それによって、つくっているオーナーも楽しく、そこで暮らす入居者さんたちも豊かで楽しい人生を送っていただきたい。
そんな想いをいつまでも忘れずに事業に取り組んでいきたいと思います。

投稿日:2019年6月20日 更新日:

Copyright© コンセプトエール , 2020 All Rights Reserved.