コンセプトエール

オリジナルのコンセプト賃貸をプロデュースして  楽しみながら満室経営を続けたい不動産オーナーを応援します

代表者プロフィール

久保田 大介 (くぼた だいすけ)

「コンセプト賃貸」の企画から運営までを手掛けるプロデューサー。

合同会社コンセプトエール・代表社員。
有限会社PM工房社・代表取締役。

使われなくなった店舗付き戸建てを「多目的スペース付き賃貸住宅」にコンセプト・リニューアルをする「ガレッジハウス」シリーズや、「アンティーク家具付きの部屋」などユニークな賃貸物件を次々とプロデュースし、賃貸不動産業界で注目を集めている。

2,000室以上の空室対策を行ってきたなかで、物件が本来持つ“強み”を見出し活かすこと、オリジナルの“強み”をつくり出すことを重要視するようになる。その発展形であるコンセプト賃貸は、リーシングやマネジメントにおいて、オーソドックスな物件では予想もできなかった力を持っていることに気づく。

オーナー・入居者・管理会社それぞれが楽しく関わることができるコンセプト賃貸を国内に数多くつくっていきたいとの想いから、コンサルティング事業を始める。

明治大学文学部演劇学科卒業後、企業による芸術文化支援活動の啓発・普及を目的として設立されたNPO「企業メセナ協議会」に10年以上勤務するなど、不動産業界では一風変わった学歴・経歴を持つ。

その異色のキャリアから培われた視点や感覚は現在の事業に活かされている。

2018年1月からはウェブマガジン「ワクワク賃貸®︎」の運営を開始。

国内外の楽しくユニークな賃貸物件の情報を配信し、コンセプト賃貸の普及に努めている。

投稿日:2019年4月2日 更新日:

Copyright© コンセプトエール , 2020 All Rights Reserved.